--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/05

CPR & First Aid

昨日・今日とアフター5の習い事をしてきましたっ♪
それは、CPR(心肺蘇生術)と応急手当の講習。う~ん。相当マジメな習い事ですな!
なんでも、この資格をとっておくとミネソタのキャンプで役立つとか役立たないとか。まぁ、今年は行けるかどうか分からないんですが。行きたいのはやまやまだけどもねぇ…。

でも、講習自体もなかなか面白かったです。昔、運転免許をとるときに心臓マッサージとか練習したけど、やっぱり忘れてるし。こういうのも語学と一緒で常に現役でスキルを保っておかないとあかんのやろなーと感じました。それに、知ってて損はないと思います。子どもに対するCPRの講習もあるらしいので、もし将来子どもを持つようなことがあれば受けてみようかなと思います。(←いつのことやら)

そうそう、救急車を呼ぶ前に必ず本人の承諾を得なさい、というのがいかにもアメリカやなあと思いました。こっちの救急車は有料なので、お金が払えない人だと救急車を呼ばれるとかえって困るから、ということでした。ザ・格差社会というかなんというか。

あと、やっぱり医療系の英語は知らないものが多いです。普段使うことがないだけに。いざ自分や家族、友人が緊急事態になったときにどれだけ英語で対応できるかなーと考えたら、あまり自信がありません。やっぱ外国に住むって大変なんやなあと"日本の植民地"のハワイでさえ感じます(いわんや他の地域をや)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>hokutoさん
今、みてみたけどイイっすね!英語検索もできるんですね。こんど病院に行く前にはこれで言葉チェックしていきますぅ。


>natsukiせんせい
いや~、たぶんボー然とするか日本語をしゃべりだすかだね…
森に帰りたいけど、未定っす。あんな森の中のあんな激務で就職活動するのはちょっと厳しいやん?まさき先生は帰るみたいよ。なつき先生も帰っておいで~!!

英語は難しいですね。

自分がパニックになってしまったら、ただでさえ四苦八苦の英語がもっと出て来なくなりますよね。今年は森に帰れそうですか?

そんな時こそ

> やっぱり医療系の英語は知らないものが多いです。

そういう時はやっぱりアレですよ、日本語でケアナビ。
実際そうやって役立ててるという話も聞きますぜ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。