--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/23

Near Peer Role Models

さて、昨日KCCに行ったのは実はHATJ (Hawaii Association of Teachers of Japanese)の学会で発表をするためでした。

トピックはNear Peer Role Modelsというアイディアを使ったアクティビティや教材作成について。
Near Peer Role Modelsっていうのは、自分に職業とか年齢とか人種とかが似ててお手本になる人のことです。例えば、私ですと、日本人で同じ年ぐらいの人で英語が上手な人を見ると「すげー。あの人みたいになりたいな~」と思います。そういうお手本を見つけて、その人みたいになるようにはどうすればいいかを学習者一人一人が考えるお手伝いができる授業をするにはどうしたらいいでしょうね?、っていうのが今日の発表の大まかなコンセプトでした。
実は、同じトピックでのワークショップを前にも一度したのですが、そのときはたくさんの内容をカバーしすぎていまいちな結果に終わりました。そこで、今回は内容を厳選して、参加者が実際にアクティビティをする箇所を増やしてみることに・・・。そしたら、上手いこといって、おかげで「このアイディア使えるわ。」というコメントも貰えることができました よかった、よかった。

もう一つは大人数で発表したやつもあったのですが、そちらはあまり貢献できなかったので、「すみません」という感じです。でも、こちらもかなりのhands-on(実践的?)な内容で参加者の反応は良かったです。
現場の先生たちは、実践にすぐ役立つヒントを求めてるんだなーってのを実感しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。