--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/04

村上春樹きたる

今、うちの学部に村上春樹が客員研究員(?)で来ています。
でも、授業を担当するわけではなく大学で見かけることは皆無です(見ても顔が分かんないけど)。家で執筆活動でもしてるんでしょうね。

まぁ、そんなわけでいてもいなくても私の学生生活にはあまり変わりないんですが、今日はじめて本物にお目にかかりました。というのも、いま取ってる文学の授業(必修)にゲストスピーカーとして来てくれたんです。
村上春樹といえば、私の中のイメージはナルシストですらっとしててともすれば白いスーツを着てピンクのネクタイを締めているイメージだったんですが、なんてことはなく普通のちょっとしょんぼりしたおじさんでした。本当に普通。ジーパン(裾をちょっと捲くってある)にTシャツ、スニーカーで街中で見かけても絶対分からんやろなぁという感じでした。
話も普通の話が多かったですが、物事をじっくり考える人なんだろうなぁという印象を受けました。でないと、あんな作品かけませんよね。
今まで正直言うと村上春樹の作品はあまり好きではなく、村上春樹が授業に来ると言われてもたいして喜んでなかったのですが、ミーハー心でサインもらっちゃいました。
P1000361.jpg


毛嫌いせずにもう少し村上春樹作品も読んでみようかなと思いました。(平たい感想ですいません・・・)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。