--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/31

ACTFL OPI workshop

はっるやっすみ~♪

と浮かれていたいところですが、月曜~木曜までとあるワークショップに参加してきました。8時から5時までのワークショップだったので、残業のない会社員みたいな感じでしたが、なかなかどうして疲れました・・・。家に帰ってももはや勉強する気力がなく・・・。あっという間に春休みが半分以上終わってる・・・。
働いてる人って毎日こんなんですごいなぁ、と思うのでありました。

さてさて、なんのワークショップだったのかというと、ACTFLという団体がやっているOPI (Oral Proficiency Interview)というスピーキングのテストの試験官になるためのものでした。いろんな言語でこのテストがあるのですが、中でも日本語はよくOPIを使うそうです。
来年度以降、うちの大学の学部がこのテストを導入していくということで、ACTFLに連絡してワークショップをしてもらったそうです。そんないきさつで、今回このワークショップにかかる費用を大学が負担してくれるということでまたとないチャンス!日本でこのワークショップに参加するとしたら20万円ぐらいかかるそうなんで、お得感満点です

参加する前は、こういうテストにたいして懐疑的な部分もあったんですが、これはこれでwell-structuredでテストとしてはなかなかよく出来ているのかもしれないなぁと思うようになりました。コミュニケーション能力や社会言語学的能力が考慮されにくいという欠点もあるにはありますが、とりあえずは使えるテストではないでしょうかねえ。

この後、一年以内にテスターになる試験を受けて合格しないといけないんですが、せっかくだし頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>れれ

そうだね、8-17時はなさそうだね。笑
でも、けっこう夜が多くてそういう意味では大変じゃない?でもないのかな?

資格試験かー!!大変そうだね><
ほんと、働いてる人私もマジ尊敬するよ。
私の世界じゃ8-17時なんて、ないだろうし。

>momoさん

はい、一応そのつもりです。
でも、なかなかそのプロセスが面倒くさいんです・・・v-393

あー!!

OPIのテスターの資格取るの!!
うらやましい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。