2008/05/29

週末

sharkscove.jpg

今週末、ちょっとお隣の島に行ってきまぁす!
脱オアフ
スポンサーサイト
2008/05/24

Mountain View

ワイキキから山側を見た景色です。
VOGも晴れて、ようやく深呼吸したい天気になりました。

mountainviewfromwaikiki.jpg
2008/05/23

Language Experience: American Sign Language

先日、ハワイの英語教師会でlanguage experienceというイベントがありました。
去年も書きましたが、
「いつも言葉を教えている先生。教えるのはいいですが、生徒の気持ち忘れていませんか?」を合い言葉(?)に、実際に言語を学ぶ経験をすることで生徒の気持ちになろうというイベントです。

去年の対象言語はフランス語でしたが、今年のはAmerican Sign Language。手話です。
普通、「言語」といってぱっと思い浮かぶのは英語だとか日本語だとかタイ語ですが、手話も立派な言語なんですねー。ちなみに、Wikipediaによると、言語の定義は

言語(げんご)とは、コミュニケーションのための記号の体系。狭義には人間の音声による言葉を指すが、広義には身振りなど音声以外の要素も含む。また、動物間のコミュニケーションや、コンピュータに指示するための記号体系を指す場合もある。

だそうです。

そんなこんなでALSを習ったわけですが、この先生、どこかで見たことあると思えば、先日の卒業式で手話通訳をしていた人でした。アリーナの正面スクリーンにずっと写ってたので、覚えてたんですよね。今シーズンだけで、3つの卒業式で通訳をしたそうです。
ASLexperience.jpg

授業もとっても楽しくて、基本的な色だとか簡単な単語(男とか女とか)を習いました。先生は英語を使うことなく、ずっと身振り手振りで手話を教えてくれて、直接法で教える・習うってことを久々に体験しました。私、最近ちょっと授業で英語使いすぎてるかなーと反省もしてみたり。先生の人柄もすごく楽しくて、ひさしぶりに生徒側の気分になれました。いつも気をつけてはいるつもりでも、学生側の気持ちっていうのをリアルに実感することってやっぱり大切だなーと。

そして、このイベントをもって運営側から降りることになりました。仕事がめんどくさかったこともありましたが、楽しかったかな。次のイベントのときはハワイにもういないかもしれないなーと思うと残念です。
2008/05/15

VOG

このところ、ハワイではVOGが酷いです。
VOGというのは、Volcanic Smogの略でして、火山スモッグのことです。
ハワイ諸島の一番南に位置するハワイ島にあるキラウェア火山の活動で噴出されるガスによってできるスモッグなんですが(←説明長いな)、風向きによってここオアフ島まで流れてくるんです。それがここ最近とても濃くて・・・。
いつも低いところで生活しているので、そんなに気づかないんですが、オフィスでふと外をみると、視界がすごいことに。
VOG.jpg

いつもなら山に建ってる家だとか、山の稜線がくっきり見えるのですが、今日は本当にガスってます・・・。しかも、薄暗い。雲は少ないので、いつもならこれでもかとばかりに晴れてるはずなんですけど・・・。キラウェア火山のあるハワイ島では避難勧告が出てる所もあるとか。

このVOG,単に視界が悪くなるだけではなく、いろいろな身体的症状も引き起こします。
硫黄を含んでいるので、頭が痛くなったり、目や喉がいたくなったり。また、喘息を引き起こしたり。
私は、特に症状はなくて、あえて言えばちょっと胸が重い感じかな、ぐらいだったんですが、やっぱりそれ以外にも影響がありました。というのは、あくびが出るんです・・・。友だちと話していても欠伸がすっごく出るので、「睡眠が浅かったのかなー」ぐらいに思ってたんですが、どうもこれもVOGのせいみたいで。VOGによって空気中の酸素量が減って、そういう症状が出るらしいです。そう考えると、なんか目も痛いような気がしてきた・・・。鼻もむずむずするような・・・。ま、病は気からと言いますから、そこまで気にしないほうがいいんでしょうが、早くVOGが海の方に流れていってほしいです。
2008/05/14

論文提出・・・

修士論文を、リサーチに協力いただいた学校に提出してきました。
フィールドワークをしていたのはかれこれ一年以上も前。
かなり待たせてしまいましたけど、どうにかお渡しできました。
大学のオフィスに事務手続きとして提出するよりも、やっぱりこうしてお世話になったところにお渡しする方が感慨深いものがありますね。
校長先生にはなぜか「こうして形にしてくれてありがとうございます。」とお礼を言われてしまいました。むしろ私の方が協力してもらった方なのに・・・。

卒業論文は、書いたら一仕事終えた気分になってしまいますけど、少しでもこうして読んでもらって、はじめて本当に意味が出てくるんだと思います。出来はともかく、僅かにでも何か感じてもらえればありがたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。