2006/11/28

旭川動物園、行ってみたい。

この前の土曜日はホノルル動物園にも行って参りました。
ワイキキの一番端っこにある動物園。
実はこの動物園、あんまり柵がないんです。
だから、キリンもこんな感じで見れます!kirin.jpg


くじゃくもフツーにその辺を歩いてるし・・・。
kujyaku.jpg



いちおう象やライオンなんかもいるんですが、私の一番のお気に入りはこれっdobutsu.jpg

doubutsu2.jpg

なんていう動物か分かりませんが、かわいいでしょ!カメラに向かってポーズをとってくれてました。
スポンサーサイト
2006/11/27

サバイバー

ぶらぶら歩いていたら、こんなTシャツを見つけました。
tshirt.jpg

"I survived earthquake in Hawaii
October 15, 2006 6.7 Magnitude"

これって、この前の地震のことですよね。こんなん作るなんて、やっぱりハワイであの地震は大事件だったんですね。まぁ、こうやってジョークにできるぐらい被害は少なかったわけですけど。阪神大震災でこんなん作ったら、えらい怒られること請け合い・・・
2006/11/26

Go Warriors!!

サンクスギビング4連休の3日目です。
せっかくのお休みなのに遊ばないのはアホやろう、ということで、今日は「遊ぶ日」と決めて遊びまくりました!
いや~、人間やっぱり遊ばないといけませんねパソコンに向かってばかりだと脳みそが腐っちゃいます。

てなわけで、今日は夕方から行ったフットボールの試合について書いてみます。
アメリカでは、アメリカン・フットボールが人気ナンバーワンなんです。てなわけで、大学リーグもみんな熱狂的に応援します。特にハワイはプロ・スポーツがないので、ハワイ大学のスポーツチームは地元民からの人気がすごいみたいです。
今日はそんなハワイ大学のアメリカン・フットボールの試合をアロハスタジアムまで観に行きました。
stadium.jpg


ハワイ大のスクールカラーは緑なので、サポーターは緑の服を身につけていました。私も大学の生協でTシャツを買って着ていきました。shirt.jpg


大学でチケットを買ったら、一番前の学生専用席が7ドルでした。通常料金だと30ドルぐらいするみたいなので、かなりお得です。一番前なので試合が目の前で観られて臨場感たっぷり
game.jpg

学生の盛り上がりもすごかったです。
students.jpg
う~ん、まだこれはそんなに盛り上がってないときですが、接戦になったラスト・クォーターは客席は異様な興奮でした。

試合の合間には
band.jpg
マーチングや
10012402596_s[1].jpg
チアリーディングや
man.jpg
マスコットによるパフォーマンス(ハワイ大のマスコットはかぶりものじゃなくて、何故か生身の人間)などがあって
エンターテイメント抜群でした。

試合の方は、最初は楽勝モードだったのですが、休憩を挟んだ後に手追い抜かれてラスト数分で手に汗握る接戦になりました。そして、最後の最後にタッチダウンで得点を入れて勝ちました。
あんまりフットボールってこれまで知らなかったんですけど、ルールを覚えて観てみるとなかなか楽しかったです。
今シーズンはもう終わりみたいなんで、また来シーズンに応援に駆けつけますよ~。
2006/11/25

The trueman show

19980613_thetrumanshow-thumb[1].jpg
ちょっと古めの映画ですが、面白かったです。
ある男性の人生を24時間ずっと生放送で全世界に流すというお話。究極の隠し撮り。少し前に日本でやっていたサトラレを思い出しました。
Good morning, and in case I don't see ya, good afternoon, good evening, and good night!
2006/11/11

Hawaii TESOL workshop とかタコパとか

一昨日は、以前Socialに参加したHawaii TESOLのワークショップに行ってきました。hitesol.jpg

プレゼンテーションのタイトルは、"Tips for closing EFL/ESL lessons"と"Contextualizing grammar in content-based instruction"でした。プレゼンもなんですが、いろいろな人と話せて楽しかったです。学会の良いところって勉強よりも、むしろこっちの方にあるのかもしれないですね

ほんで、昨晩は友達とたこやきパーティーをしました。ゆっくりバカ話して、こっちも楽しかったですよ
いろんな人と会えて充電できたので、今日はまたがんばりますぅ。
2006/11/05

日本語 Advanced Placement Program

今日はリサーチをお休みしてHATJのワークショップのボランティアに行ってきました。HATJはHawai'i Association of Teachers of Japaneseの略で、ハワイ州の日本語教師の集まりです。ワークショップはダイヤモンドヘッドの前にある短大で行われました。この学校、建物もハワイアンチックできれいだし、景色もビューティホ~なんです。いいな、いいなー。こんな学校行きたいなあ・・・。
PICT0203.jpg

PICT0215.jpg



さてさて、そんなワークショップのトピックはと言いますと、来年から米国で始まる「AP日本語(Advanced Placement Program)」でした。APというのは、高校生が大学レベルの内容であるAPテストに合格したら、大学に進級した時に初級レベルの単位を自動的にもらえるというシステムです。学生にしたら、大学で初級レベルの単位を貰えたらそれだけ履修しなければならない単位が少なくなる=早く卒業できる!=学費が浮く!(アメリカは履修単位数で学費が決まります。)などのメリットがあるわけです。学費が重要な収入源である私立大学など、大学によってはこのシステムを認めないところもあるようですけど・・・。とにかく、APは現在スペイン語やフランス語などの外国語の他にも生物、化学など様々な科目で実施されているシステムなのでありますです。

そのAPが来年から日本語にも導入されるというわけで、メインランドからAPテストの開発に関わっている先生がいらっしゃって説明してくれました。
PICT0187.jpg

それによると、今までの教育がlinguistic的な知識にフォーカスしすぎて実際にことばを運用するまで至っていなかったこと、伝える内容そのものを軽視していたことを反省してAPテストは作られるそうです。

いろいろな説明の中で、私が気になった点をいくつか。
テストテイキング・スキルが必要:テストはコンピューターを使って行われます。まず、それだけでもテストを受けるために特別なスキルが必要になってきますよね。それに、リスニングにしても、先に文章を聞いてから質問を詠むという形式なので、メモを取りながら聞く練習を予めしておいた方が良さそうですし。こうなると、やっぱりテストが目的化してしまいそうな気がします。

タイピングが多い:このテスト、タイピングで答える形式がかなり多そうです。特にライティングのセクション。日本語の能力そのものがあっても、タイピングが上手にできないと点数が低くなってしまいます。そうなると、その子はタイピングのスキルで日本語が測られることになっちゃうような・・・。それに、教師にしてもタイピングをちゃんと教えられる先生ばかりだとは限りません。また、各学校にも学生が充分に練習できるだけのコンピューターが揃っているのか疑問です。

文化を教えるって?:このテストでは、学生の文化への理解も採点するそうです。具体的には、以下のように書かれています。"Students demonstrate an understanding of the relationship between products and perspectives of Japanese culture." ここでふと思うのは、「文化って何?」「文化への理解ってどうやって測るの?」ということです。講演されていた先生は、例えばなぜ日本人が○○という行動をとるのか、日本の××という行事の裏にある日本人の思想、などを挙げてらっしゃいました。でも、そもそも教師はこういうものをどれだけ理解しているのか。をれを教えられるだけの力量を教師は持っているのか。下手するとステレオタイプをふりまくという結果になるんじゃないか。「日本」という国をあがめて自文化中心主義に陥るんじゃないか。それに、学生の回答をどうやって採点するのか。文化という側面は大切だとは思いますが、まだまだ考えないといけないことは多そうです。

ま、そんなことをいろいろ考えました。もちろんAPが導入されることでメリットもあるとは思います。例えば、高校卒業時のゴールの指針がこれではっきり示されます。コミュニケーションやコンテントを重視した教育への足がかりになるかもしれません。
APが変に受験勉強みたいにならずに導入されていくことを願います
2006/11/03

エストニア

学部生のときは長期休暇はよく旅行に行ってました。
夏はたいがいドイツを中心にヨーロッパ。
4回生の夏は妹と一緒に、イギリス→フィンランド→エストニア→ポーランド→チェコ→ドイツを廻りました。
特に中欧はまだ物価が安いので、貧乏学生にはオススメです

と、こんなことを書くのは、きょう帰ったらエストニアで泊まったユースホステルからメールが来ていたからです。7周年を記念してディスカウントしてくれるそうです。わーい!行こう行こう!!(^O^) ・・・って行けるわけあるかーいっ。

気分が乗ってきたので、想い出ついでにエストニアの写真をアップしてみます。当時はまだデジカメを持っていなかったので、写メールで取った写真及びフィルム写真を取り込んだやつでお送りいたします。


20061102202743.jpg

あー、どこか旅に出たいな~。city4.jpg


city8.jpg

Market.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。