2006/10/27

Oktoberfest

Oktoberfest(オクトーバーフェスト)ってご存知ですか?
ドイツのミュンヘンという街で毎秋に行なわれるビールまつりです。なんでも、ビールは1リットルのジョッキで出されるとか・・・。若いうちに一度行っておきたいお祭りですよね。

さてさて、そんなOktoberfestをここハワイでもやっていました。場所はハワイ大学!
Student Association主催で、食堂のオープンスペースでビールとおつまみを販売していました。
Oktoberbier.jpg

おつまみにはソーセージ(赤・白)と、ドイツ料理の定番ザウアークラウト(キャベツの酢漬け)が入っていました。私、このザウアークラウト大好きなんです!ビールとよく合うのよ、これが 学校じゃなかったらもっと飲んでたのになあ・・・。

思いがけずビールにありつけて、ほんのり良い気分で帰りました。ワイキキ方面の空がきれいでした。
20061026212502.jpg

スポンサーサイト
2006/10/23

アドバンス1日め

約1ヶ月ぶりにダイビングしてきましたよ~。
今回は、アドヴァンスのライセンス講習です。
1ヶ月ぶりなので、ボート(30m潜る)だと不安だなあと思っていたのですが、ビーチになっていて一安心。でも、今日は波が高くて透明度がたった2メートル!何にも見えまへんがな・・・。
でもね、インストラクターの人がたくさん海の生物を見つけてくれて、それが面白かった。浅いとこなのに、エビやらタコやら種々の熱帯魚やら。今日もぐった場所は家からもチャリですぐの場所だったから侮っていたんだけど、こんなとこにもこんなに生き物が棲んでるんや~って感心しました。亀やサメを見るのもいいけど、そこまで行かなくても身近な所にもちゃんと生き物がいるんやなあっていうのを感じれてそれはそれで良かったです。小学校理科の「見つけよう!身の周りの生き物」チックな感動だった今日のダイビングでした。
2006/10/23

たのしい・わるくち

たのしい・わるくち たのしい・わるくち
酒井 順子 (1999/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
 この人のエッセイは面白い。人間観察力がすごいなぁ、と毎回感心します。最近お笑いで、あるあるネタが流行っていますが、それのエッセイ版とでもいいましょうか。いろんなテーマで斬っていっており、「こんな人いるいる!」と共感するんです。
この本は、例えば「自慢しい」「おっちょこちょい」「年寄りくさい」「東京生まれ」というテーマで人を斬ってます。悪口と言いつつも、自虐ネタも含んでいて毒気はそれほど感じなかったです。むしろ、著者の暴走気味の分析が面白くてあはは~という感じでサクサク読めます。この人のエッセイ、おすすめですー。
2006/10/16

雨です、地震です、停電です…

日本でもニュースになっているようですが、ハワイで今朝7時過ぎにマグニチュード6.6の地震がありました。
その時間はちょうど外を歩いていて、マンホールにたまった水がチャプチャプしてるなぁと思ったら、足元がぐらぐら揺れ始めました。歩いていて分かるほどの地震なんて久しぶりだったので、ビックリ!でしたよ。アメリカは震度が出ないので分かりませんが、揺れ的には震度3強ぐらいかなあ。

地震直後は普通に電気も水も通っていたのですが、しばらくすると全島で停電になりました。家の明かりはもちろん、信号機も・・・。
PICT0015.jpg

道には警察官が出て交通整理していました。しかも、なんとこの停電、12時間以上も続きました。ラジオで発電所の人が「もうすぐ復旧します。」と言うので安心したところ、「あと7~9時間ぐらいですかね。」ですと。それは"もうすぐ"とは言わんのじゃ~い!!と思わずつっこんでしまいました。いやはや、ここでもハワイアンタイムとは。
他にもアラモアナ・ショッピング・センターは全店閉店に。
10010900480.jpg

他の店もほとんど閉鎖。
入り口で食料だけ売っていたドンキホーテ(元ダイエー)や他の食料を売っていた僅かな店には長蛇の列が。
10010900485.jpg
10010900428.jpg

携帯電話は使えなくなり、外に連絡ができない状態に。
水もそのうち止まりました(水は地震直後にひとまず汲んでおいたので大丈夫でした)。
ホノルル国際空港は閉鎖され、着陸はOKだったようですが、離陸は全て禁止に。観光客が溜まってしまってワイキキのホテルは大変だと思います・・・。
これだけの地震でそんなに多くの機能が麻痺してしまうなんて・・・。ハワイの危機管理やばすぎっす。この冬は大雨で下水が海に流れ出して大変だったし・・・。う~ん(´へ`;)

地震自体はそれほど大きなものではなかったし、今は電気も復旧したので平気です。
でも、今日の出来事は阪神大震災をありありと思い出しました。あれから10年以上が経って、いろいろなことを普段は忘れて生活していますが、やっぱり忘れたらあかん経験やなあと改めて思います。サバイバルの知識はもちろん、あのとき皆が助け合ったこととか、怖かったこととかそういうことも含めてね。

そういうわけで、電気もとおったので明日はいつもどおり授業です。
2006/10/11

再び、雨

20061010223115.jpg
昨日、今日とホノルルはでございます。気温は高くても、からっとしているのが取り得の場所なのに、このところ蒸し蒸し蒸し蒸し いよいよ雨季到来?!雨が降ると自転車に乗れなくなるので行動が制限されて嫌なんですよね・・・。40年ぶりの多雨だた昨年よりは今年は雨は少なくなるとは思うんですが、それしかハワイの冬を知らないからちと怖い。
去年より雨が減ることを切実に期待しています。
2006/10/06

キツツキはなぜ頭が痛くならないのか

イグ・ノーベル賞の記事です。
http://www.asahi.com/international/update/1006/008.html
イグ・ノーベル賞とはノーベル賞のパロディで、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞です。この記事によると、今年のイグ・ノーベル賞は「なぜキツツキは頭が痛くならないのか」とか「なぜ乾燥スパゲッティを曲げると、半分よりもちょっと先の部分で折れるのか」という研究に与えられたそうです。
ユーモアがあっていいなぁ、と思う。一見無意味でとっても平和な研究だけど、どれも答えを知りたくなるようなこと調べてると思いません?確かにキツツキって、あんなにコツコツ木をつついてたらぜったい頭痛くなりそうやもん!スパゲッティもなかなか半分に折れへんし・・・。自分もそういう研究をしたいなあ、と思う。「なんか面白そうなことやってるやん」って言ってもらえるとやっぱ嬉しいし、研究のしがいもあるってもんですよね。
2006/10/04

ストロベリークリームフラペチーノ

strawberry_creme.jpg

最近スターバックスへ行ったときにかなりの高頻度で頼むのが、ストロベリー・クリーム・フラペチーノ 
スタバのフラペチーノはコーヒー・フラペチーノ以外は飲んでるうちに段々と喉の奥が熱くなってくるぐらい私にとっては甘いんですが(アメリカだからか?日本もなのか?)、このストロベリー・フラペチーノはマックシェイクを思い出す味で、なかなか美味しいんです☆いちおうカロリーを気にして、上のクリームは無しでお願いしております。

2006/10/01

天皇家の財布

天皇家の財布 天皇家の財布
森 暢平 (2003/06)
新潮社

この商品の詳細を見る
皇室で使われるお金について書いた本。イデオロギー的なことは書いてなくて、天皇家の生活費はいくらかとか皇太子家と宮家に与えられる予算額の違いとかが書いてあります。
 それにしてもあなたー、天皇家の晩餐会に出されるケーキって一つ120円なんですってよ~。意外と質素な生活してるのかしらね~、あのお宅。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。